いいことしかない♪ファスティング5つの効果とは

1日3食しっかりと食べているのに、なんとなく体調が悪い、胃腸もすっきりしない、むくんできた(太ってきた)という方はいませんか?そんな方に、一度試していただきたいのがファスティングです。

ファスティングとは、英語のfast(断食する・絶食する)の名詞形。断食、絶食を意味します。
断食と言いますが、全く食べ物を摂取しないのではありません。
私の提案するファスティングは、酵素ドリンクを飲みながら行うので、空腹のストレスなくチャレンジすることができます。

さて、ファスティングをすると、どんないいことがあるのでしょう??

ファスティングをする5つの効果を挙げてみました。

■いいことしかない♪ファスティング5つの効果とは
1.消化器官の休息とリフレッシュ
2.腸内環境のリセット~免疫力アップ!
3.自律神経バランスのリセット・心身の安定
4.デトックスの活性化
5.体重減とスリムアップ ~ダイエット効果
6.まとめ

1.消化器官の休息とリフレッシュ

「人の身体が食事を消化するために必要なエネルギーは、フルマラソンで消費するエネルギーと同等だ」と言われています。

1日3食しっかり食べていると、消化器官は休むことなく働き続けています。
そこで、ファスティング(一定期間食べないこと)で、胃や腸をはじめとする消化器官を休ませると、消化器官がリフレッシュします。

2.腸内環境のリセット~免疫力アップ!

ファスティングをすると、身体が「消化・吸収」にエネルギーを使わないので、「排泄」に集中します。
便秘している人の腸内には、2キロもの便が溜まっていることもあります。
これが出るだけでも腸がスッキリして、身体が軽くなりそうですが、便と一緒に腸内の毒素も排出されるので、腸内は綺麗に、腸内環境が整ってきます。そうすると、免疫力もアップします。

3.自律神経バランスのリセット・心身の安定

毒素が排出されて、腸が元気を取り戻すと、「セロトニン」の分泌が活発になります。セロトニンは心を安定させポジティブにしてくれる脳内物質。「腸年齢が若い人ほど脳が老化しにくい」という研究報告もあるそうです。腸が元気だと、自律神経のバランスが良くなり、心身が安定します。

4.デトックスの活性化

ファスティングをすると、水分しか身体に入れていないにも関わらず、デトックス作用が活発になってきます。排泄が活発になるあので、吐く息が臭くなる、黒い便が出る、目やにや痰がでる、尿が濃くなることもあります。

ファスティングをして、一気に身体のデトックスをしましょう!

5.体重減とスリムアップ ~ダイエット効果

ファスティングは、空腹感やイライラを感じることなく、食事制限することができます。そうすることによって、自然と要らない脂肪や体重を落とすことができます。

6.まとめ

いかがですか?
ファスティングはスリムになるだけではなく、腸内環境が改善されるので、健康にもなります。

また、本来持っているの感覚が研ぎ澄まされ、味覚も敏感になるため、食物そのものの味を楽しめるようになります。

ファスティングはいいことだらけ。これから人生は100歳時代!いつまでも美しく健康でいたいですよね。

ファスティングをやってみたい方

ファスティングに興味のある方は、健康相談を行います(無料です)。ぜひご相談くださいね。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP